Telephone Mania
 
2006-05-27 04:54:03 +0900
Bang & Olfsen Beocom 2500
 
こちらはオフィスのメイン端末、Beocom 2500。やはり通話音声の品質を考えるとメインは B&O 以外考えられない。そう思いつめてしまうほど音がイイ。...と言いつつ実はこの 2500、もともと Beocom 2000 をもう一台買いに行ったら製造中止で手に入らず、「しかたなく」購入した次善の策だったりする(笑)。それくらい 2000 が好きということもあるけれど、それだけではなく 2500 には弱点が一つあって、いわゆる「フック」がしづらいのだ。キャッチホンやかけ直しの際などに一瞬電話を切る、あの動作。今ではフックボタンのついている電話機も多いというのに、2500 ではイチイチ受話器を本体に戻さないとフックできない。なぜなんだろー?