Home../Top.htmlshapeimage_1_link_0
 
サイトリニューアル完了...  かな?
 
今回、自社サイトを全面的に作り替えるなどという『暴挙』に及んだ最大の理由は、たまたま先週ネット上で見つけたApple®のWebサイト構築ツール「iWeb」に関する1本のバグレポートによる。曰く、iWebには『致命的な欠陥』があって、現在まで数回のアップデートを経たにもかかわらず、未だ修正されていない。その欠陥とは、本ソフトでサイトを書き出すと、なぜかテキストの殆どが勝手に画像化されてしまう!というものだった。
ほぅ、そーなんだ? ...iLife ’06 は持っていたものの、iWebなど起動したことすらなかったボクは、その時はとりたててナンの感慨もなくネットサーフィンを続けていた。が、翌日、ふと気付いてしまった。
待てよ? テキストが勝手に画像化される? だとしたら、Windowsで見てもMacで見ても、デザイン&レイアウトは理論上『絶対に崩れない!』ということじゃないのか?( ← CSSを使おうが何をしようが視聴環境によってレイアウトがワヤになる。いくら綺麗にデザインしたって某窓環境ではテキストは未だに醜いビットマップフォントだ。 唯一の逃げ道は全面FLASH化だけど、これはこれでSEO対策やらプラットフォーム別のIE対策が必要で面倒。というのが、ボクが長年Webデザインを好きになれない最たる理由だった。)
というわけでさっそくiWebを起動し、幾つかページを書き出してみる。確かにテキストが画像化されていた。念のためhtmlを開いてみると、画像化されたテキストには元々の文章全文が「alt属性」として付帯される仕様らしい。ということは、ま、細かいことに目をつぶれば特にうちのサイトなんぞ、検索エンジン対策も不要であろう。
こ、これはボクのためのサイト構築ツールではないかっ!
いきなり大興奮し、まずはそれまでmixi上で細々と続けてきた「鉄馬日誌」、そして自社サイトで始めたものの途中でストップしたまま2年が経過していた「Telephone Mania」をiWeb化してみた。想像よりも遙かに簡単に、ものの1時間たらずで移植が完了してしまった。ブラボー!
次の日からいきなり、ロクに計画も立てぬまま本サイトの全面改定に着手した。以来、文字通り寝食を忘れて熱中し、つい今さっき全24ページ+Blog2種19ページの合計43ページが完成した。
で、一週間使い込んでみた感想。いろいろ強引なところ、困ったところもあるソフトだけど、コレ、ボクにとっては救世主のような素晴らしいツールですよ。ええ。
Updates +α
2006年 6月 08日 木曜日